父の日のプレゼント「いらない」と言われた時の選び方

父の日のプレゼント、何がいい?って聞いたら、「いらない」って言葉が返ってきてしまいました。
「家族に負担をかけさせたくないし、プレゼントをくれるという気持ちだけで十分だ」と理由を話ししてくれたのですが、それでもちゃんと形として父に何かプレゼントしたいんですか・・komatta_woman

今回はこんなお悩みにお答えします。

私自身が3児の父であり、こちらの悩んでる女性のお父さん同様に父の日のプレゼントは「いらない」と思っている人です。
この記事では、私のような「メンドクサイ父親」にあげて喜ばれるプレゼントはどうすればよいか、また、ナゼ父親がそんなこと言うのか?という心情や理由を、父親の立場からお伝えし、父親というものの扱い方を解説していきます。
もちろん全お父さんがこのケースに当てはまるわけではないので、参考までにお読み頂ければ幸いです。

結論:食事や手紙で十分

father_nigaoe

早速結論から言えば、父の日のプレゼントをいらないと言うお父さんには、一緒に食事をしたりお手紙や書いた絵を渡してあげるのが一番効果的です。

表向きは気持ち悪ぃなァなんて悪態をつかれるかもしれませんが、内心めちゃくちゃ喜んでいます。

もちろん普段からの信頼関係ありきだとは思いますが、小学校や幼稚園のパパさんたちと接していると、最近のお父さん事情としては比較的「大人しくて素直」なお父さんが多い気がします。

一緒に食事

何もレストランや高級料亭へ行く必要はなく、家庭で子供たちが料理に挑戦して作った食事などは格別であることは間違いありません。

普段仕事で一緒にいる時間が短いお父さんは、家族の笑顔と一緒に食事が出来たら最高に嬉しいものです。

お子さんは最近出来るようになった事や頑張っている事をお父さんに伝えてあげてください。

子供の成長は何よりのお父さんの活力ですからね。

もし料理を覚えてふるまいたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

これから料理を始めたい方は、どのように料理を練習したらよいか、わからないことだらけではないでしょうか。実はこの記事で紹介する方法を練習することで、どのように料理を始めたらよいか、どんな練習をすればよいかわかるようになります。[…]

手紙

実はつい昨日、幼稚園の父親参観会がありまして、私も参加してきました。

長女、長男に続いて3回目だったので、大体のイベント内容は知っているとはいえ、最後に子供から手渡される画を貰うときは涙が出る程嬉しいです。

中学、高校になった時に手紙なんてもらった日には、夜な夜な嬉しくてすすり泣いているかもしれません。

手紙や画は子供の成長の証であり、その時々の思いが込められたものなので、父親にとっては正に宝物。

「ありがとう」の一言でもいいので、紙にしたためてお父さんにあげてみてください。

父の日のプレゼント「いらない」という理由

father_kids2

先の結論は間違いありませんが、そんなことを聞きたい訳ではないですよね?

ここからは、カタクナにお父さんが「プレゼントはいらない」と断る理由を解説していきます。

こだわりが強い

こだわりが強いとナゼ「いらない」と言われるのか。

答えはカンタンで、「プレゼント主が理解できる訳がない」と思っているからです。

父親と言うより男性によくある話なのですが、好きなものに対してはオタクに近いこだわりを持っているので、せっかく貰っても微妙な反応をしてしまうんですね。

もちろん、悪気は全くありません。シンプルに「コレじゃないけど・・」と落胆しているのです

例えば、お酒をプレゼントすると一口に言っても、ビール、焼酎、ウィスキー、ワイン、日本酒などの種類があり、その中のタイプ、銘柄に至るまでこだわりがあったりします。

私の場合はウィスキーの中でもアイラモルト系のシングルモルト、銘柄はAdobeg(アードベッグ)Caol Ila(カリラ)などの少々クセの強いお酒が好きです。

ardbeg
アードベッグ
caolila
カリラ

しかし普段は週に1回も酒を飲まない上に飲んでいるものは第三のビールだったりして、妻からしてみたら私の好きなお酒なんてサッパリわかりません。

故に、お父さんは自分のこだわりの逸品を理解してもらえると思っていないのです。

家族の負担を心配

父の日のプレゼントは「いらない」と断るお父さんのもう1つの理由がコレです。

お父さんは家族の幸せを1番に願っています。

だから、奥さんや子供たちに負担をかけさせてまでプレゼントをもらうなんて、気が引けてしまうんですね。

基本的に男性はプライドが高く、カッコつけたがりな生き物である事をご理解ください。

参考になるかわかりませんが、仮に成人のお子さんがお父さんへのプレゼントをするなら、2000円~5000円が相場だと思います。

趣味関連プレゼントの選び方

こだわりが強く、家族思いのお父さんがなぜプレゼントを断るのか解説してきました。

とはいえ、やっぱりお父さんへプレゼントしたくないですか?

私ももらうのは気が引けるくせに、父親には毎年何かしらのプレゼントをしては気に入ってもらっています。

もちろん、私の父ですからこだわり具合もハンパないですし、同じように遠慮します。

ではなぜ受け取ってもらえるのでしょうか?

答えは「サプライズで無難な好みのものをプレゼントする」ことにあります。

普段から父親の趣向を観察する

父親がどんなモノで喜ぶかは、もはやこれ以外にツボを作方法はないと思っています。

普段からお父さんの趣味やクセを観察しましょう。

そして、目立たずアシストするようなプレゼントをすると喜ばれる確率が高いです。

・お酒が好き → お酒ではなくちょっと良いグラス
・体を動かすのが好き → 専用のフェイスタオル
・本が好き → よく読んでるサイズのブックカバーやしおり
・オシャレが好き → ミサンガとかもアリですね!

こだわりの強い趣味関連は静観が吉

一方でガチでハマっている趣味に関連するアイテムには強いこだわりを持っている傾向があるため、無難に静観する事をおススメします。

せっかくプレゼントするのですから、どうせなら使ってほしいですからね。

・ゴルフなどの関連用品 → 使い勝手に影響
・高級すぎるお酒 → もったいなくて飲めなくなる
・キャンプ用品 → 用途が限定的
・ガジェット系 → カナリこだわりが強く出るアイテム群
・カフスやタイピンは好みをさりげなく聞けばいいかも

兄弟や姉妹、お母さんと組んで渡す

実際に私は兄弟とこの方法を使うのですが、兄弟で3人で1つのプレゼントを買って渡すと、比較的高価なものでも受け取ってくれる確率がグンと上がります。

理由はカンタンで、1人辺りの負担が少ない上に物は上等なわけですから、お父さんのニーズにガッチリ答えているわけです。

もし兄弟がいない方であれば、あまり高価ものではなく身の丈に合ったプレゼントを喜んでくれると思いますよ。

例えばこちらのグラス、めちゃくちゃオシャレですが値段がそこそこ張ります。

そんな時は、兄弟で折半してプレゼントしちゃいましょう!

まとめ:父の日のプレゼントは思いやりの気持ちが一番嬉しい

ここまで読んでくださった方なら、父親と言うか男性のメンドクサさや優しさがお分かりいただけたのではないかと思いますが、最後に簡単におさらいをします。

・基本、いらないと言われたら食事や手紙が最も効果的
・こだわりが強い分野なら静観する事も推奨、別の選択肢を用意
・普段から父親と仲良くしている素晴らしいご家庭であれば、父親の趣向を観察しサプライズで渡す
・強いこだわりから少しズラしたものをプレゼントすると喜ばれやすい
・金額が大きくなる場合は兄弟と結託する(相場1人辺り2000円~3000円まで)
この記事が参考になれば幸いです。
最後までお読みいただいてありがとうございました。
関連記事

特別定額給付金の10万円、いろんなサイトで内訳を説明しているけど、範囲が広すぎてピンと来ないんだよね。ブログで頑張ってるパパの使い方ってどうしてるんだろ?ハイ!ブログ頑張っている親父のヨーヘイです![…]