【男子ご飯】超簡単・次郎風 ラーメンレシピ 野菜たっぷりで子供も喜ぶお家ラーメン

こんにちは、ヨーヘイです。

わが家の大人気メニュー「次郎風ラーメン」をご紹介します。

  • 家でラーメン作っても栄養が偏りそう
  • お家で作るラーメンって美味しくできるの?
  • 市販で売ってる具材を乗せてもボリュームが出ない・・

こんなお悩みも解決します。

次郎風ラーメンってどんなラーメン?

ramen

そのまんまですが、「ラーメン次郎」にあやかって作ったラーメンです。

ラーメン次郎の特徴は次の通りです。

  • 麺の上には野菜(モヤシとキャベツ)とチャーシューが載せられる
  • 出来上がった麺は基本的に比較的太く、ごわごわした平打ち麺となっている。
  • スープは豚肉や豚骨にキャベツの芯やニンニクなどの香味野菜、背脂を煮込んで作られる。

引用:ラーメン次郎 Wikipedia

家庭用アレンジは次の通りです。

  • 野菜炒めをたっぷり乗せて栄養満点
  • 麺は市販の太麺を使用
  • スープは市販の割り下にカツオ出汁で割ったもの

ワリとどんな割り下でも合う上に、カツオ出汁で風味も味も格段に美味しくなるのでおススメです。

次郎風ラーメンの作り方

  1. カツオ出汁を作る
  2. 野菜炒めを作る
  3. 麺を茹でる
  4. 割り下を器に入れてカツオ出汁で割る
  5. 盛り付ける

それぞれ違う鍋(フライパン含む)を3つ使うので、段取りは重要です。

わが家では上記の手順で準備していく事で合理的な動作になっています。

カツオ出汁

鍋で水を沸騰させ、4,5人前でおよそ1掴みの鰹節を入れ、一煮立ちしたらそのまま放置します。

分量は鰹節が濃い方が美味しいですが、結構な分量を使うので我が家ではだいたい1掴みにしています。

野菜炒め

季節もの、好み、色々あると思うので、これまた適当な野菜炒めで十分です。

我が家では26cm程の鉄鍋を使ってIHコンロなら強火、又は家庭用カセットコンロの強火でサッと作ってしまいます。

豚肉(こま切れ)、玉ねぎ、にんじん、キャベツ、もやし、生姜、ピーマン、さやえんどう、ニラ、ネギ、小松菜、チンゲンサイ等が我が家の定番野菜です。

yasai-itame

市販の4玉入りを使っています。(写真参照)

我が家は子供3人(小3女子、小1男子、年少男子)と妻と私の5人家族なので、これで少し足りないくらいですが、足りない分は白米と野菜炒めで食べるので、食べ残しがありません。

nama-men
生ラーメン

割り下

これも市販のもので十分です。色々な味があるので、好みで選べばよいと思います。私の住んでる地域では割り下1つ50円~80円くらいで購入することが出来ます。安いです。

左から麺好亭の「鰹と昆布の旨み 鶏がら醤油」「豚の旨みとにんにくの香り 豚骨醤油」「魚粉と香味油のコク 魚介醤油」ですが、調べたら他にもありますね。

盛り付け

だいたい2分くらい茹でて、麺を茹でた鍋が沸騰するくらいになれば茹で上がりです。硬さはお好みで。

盛り付けの直前に再び温めておいた鰹出汁を割り下と合わせ、アツアツの状態で麺を入れる事が理想です。

最後に野菜をたっぷり盛り付けて、出来上がり。

まとめ 次郎風 ラーメンは野菜たっぷりのヘルシーメニュー

やってみると思ったより簡単に出来る上に、子供ウケ間違いなしの1品だと思います。

スープの割り下によってバリエーションを増やすことが出来るのも飽きが来ないのも特徴です。

美味しくてコスパ良し。野菜炒めの具材にもよりますが、1人分の計算で約100円~200円くらいだと思います。

何より、子供の健やかな成長の為に少しでも多く野菜を食べてもらえたら、この記事を書いた意味があるのかな、と思います。

関連記事

料理男子なら一度は手にしてもらいたいのが、鉄のフライパンや鉄鍋です。なぜなら、断然カッコイイから。特に料理男子なら誰もが一度は目に留まった事があることでしょう。例えば・・ 中華料理屋さんの厨房で見える豪快な[…]