【料理男子】男子ごはん おすすめパスタ7選

料理男子
男子ごはんの定番パスタってどんなものがあるの?
大体の雰囲気だけでも掴めないかな?

こんな悩みにお答えします。

この記事を書いている私は、料理歴約30年、1人暮らし歴10年以上、コスパとウマさの両立したパスタに惚れて、今でも鍋を振るう料理男子です。

この記事では、私がおススメしているパスタの種類と、その理由、コスパや難易度などを私なりに評価したものをご紹介します。

中でも簡単で安くて美味しいパスタに着目したオススメを紹介していきますので最後までご覧ください。

男子ごはん おすすめパスタ7選

  1. ペペロンチーノ
  2. カルボナーラ
  3. ボンゴレ・ビアンコ
  4. ジェノベーゼ
  5. ペスカトーレ
  6. アラビアータ
  7. ラザニア

男子ごはん おすすめパスタ7選 個人的なレビュー

7つのパスタについて、以下のような指標を設けて説明していきます。

星が多いほど以下のように解釈して頂ければOKです。
コスパ = 値段の割に安い
難易度 = カンタンさ
味 = ウマさ
総合オススメ度 = オススメ!

1.ペペロンチーノ

ペペロンチーノの語源は「トウガラシ」と言う意味ですが、別に入れなくてもオリーブオイルとニンニク、そしてベーコンと塩気をうまく効かせて作る事が出来ます。

作り方はシンプルですが奥深く、最も難しいパスタとも言われています。

とはいえ、コスパ、材料の保存性などはピカイチなので、一人暮らし時代よく作りました。

パスタに芯が残る内にソースと絡め、ゆで汁を足してパスタパン内で仕上げるとイイ感じのアルデンテに出来ます。
コスパ 5
難易度 3
4
総合オススメ度 4

ペペロンチーノの作り方はこちらの記事に詳しく解説しておりますので、ご参照ください。

【レトルト不要】簡単に出来る手作りパスタソース5選 基本ソースの動画付き

2.カルボナーラ

語源は「炭」を意味し、粗挽きのブラックペッパーが炭がかかったように見えたことからだそうですが、お好みで加えなくてもいいです。お店のカルボナーラには半熟の卵黄が乗ってたりしますね。

作り方はちょっと難易度高め。カルボナーラは卵料理と言ってもいいくらいです。卵とチーズが丁度良い具合に半熟になるように火を止めた状態又は弱火で調整しながら整えます。

茹で上がりパスタにソースを絡めたら、火は入れない又は最小の火力で仕上げる
コスパ 3
難易度 1
5
総合オススメ度 3

3.ボンゴレ・ビアンコ

有名なアサリのパスタですが、ビアンコは白と言う意味で、白ワインで調理していくものです。トマトソースで仕上げたものはボンゴレ・ロッソと言いますね。

アサリがいい味を出してくれるので、調理も簡単です。

アサリを白ワインで蒸してソースに味を移す
コスパ 3
難易度 5
5
総合オススメ度 4

4.ジェノベーゼ

ジェノバの方言で「すり潰す」と言う語源だそうですが、ソースはバジルと松の実とニンニクをすり潰した緑色のソースを絡めるだけです。

私はファーマーズマーケットで大量に入手出来たり、庭に育てたバジルを摘んで作る事が多いです。

作り方はソースさえ作っておけばあとは茹でたパスタに絡めるだけなので、とってもカンタン。味はソースに大きく影響を受けます。

ソースの塩加減は控えめにし、パスタと絡めたときに調整するくらいでOK
コスパ 3
難易度 4
5
総合オススメ度 4
ジェノベーゼソースの作り方はこちらをご覧ください

ジェノベーゼソースの作り方をご紹介します。この記事では、ジェノベーゼソースの作り方の他、実際に作った料理を参考にアレンジレシピなどもご紹介します。ジェノベーゼソースの材料材料・バジル     ・・ 約50g・[…]

ジェノベーゼソースの作り方

5.ペスカトーレ

「漁師」と言う語源のパスタで、その言葉通り海鮮をトマトソースで煮込んだソースです。

贅沢に海の幸を使うことが特徴ですので、コスパはあまりよくありません。

しかしその分、味は別格です。

個人的には貝類を中心にエビやイカを使うとダシが良く出てくれるので好みです。魚のアラを使っても美味しいですね。

ダシの出る魚介類を使うと味が深くなる(貝類、エビは有頭のものを丸ごと使うとより◎)
コスパ 1
難易度 3
5
総合オススメ度 3

6.アラビアータ

怒りん坊のパスタ、と言われており、その辛さで顔が真っ赤になる程「怒る」を冠したトマトソースのパスタです。

基本的にペペロンチーノにトマトソースを足して作るパスタなので、難しいものではありません。

私は辛いの大好きなので好みで入れましたが・・

トウガラシの種ごと入れる事で辛みはアップします。入れすぎ注意!(通常は1人前1本で十分)
コスパ 4
難易度 4
5
総合オススメ度 4.5

7.ラザニア

意外と知られていないかもしれませんが、ラザニアと言う種類のパスタがあります。あまりスーパーでも見かけませんが、たまに売っていると私はテンション上がります。シート状のパスタの事を「ラザニア」と呼びます。

手間暇はかかりますが、その見返りは十分なご馳走となってあなたの食卓を豊かにしてくれるでしょう。わが家では私しか作りませんが、子供たちは毎回大喜びしてくれます。

作り方は、トマトソースとベシャメルソース(ホワイトソース)とラザニアを1層ずつ薄くグラタン皿に敷いていき、最後にチーズをたっぷりかけてオーブンで焼けば出来上がり。

ちょっと大き目なグラタン皿に作ってパーティー料理としても楽しめると思います。

ラザニアはちょっと固めに茹で上げて重ねることでクタクタになりにくい
コスパ 1
難易度 2
5
総合オススメ度 3

まとめ 男子ごはん おすすめパスタは全部覚えて極めよう

今回ご紹介したパスタはどれも基本的なものですが、知っているとちょっとしたウンチクが語れたりするので覚えておくと面白いかなと思います。

私はオイル系、トマトソース系、クリームソース系、とかで呼んで分けていますが、どれも基本的な工程は同じなので、1種類作ってみたら他の種類のパスタにも挑戦すると、意外と簡単に覚えられたりしますので、ぜひ挑戦してみてください。

台所に立てる男子はモテるぞ~?なんて誰かの言葉を思い出しますが、男性が料理をすると基本的に凝り性が出ると言われていますので、かなりの確率で美味しいものが出来ると思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

コロナの影響で連休のスーパーからはインスタントパスタソースが消えました。おそらく、パスタはあるけどソースがないと言う方も多いのではないでしょうか。そんな方に役立てるように、急遽オススメのパスタソースについて紹介すべく筆を執り[…]

ソル デル リマリ エクストラヴァージン オリーブオイル 1000ml (912g)[オリーボス・オリンポ S.A.]《あす楽》

価格:1,428円
(2020/2/21 23:51時点)
感想(19件)