在宅勤務のランチは時間節約でお得に差をつけるフードサービスがオススメ!

新型コロナの影響で在宅ワークが急速に広まりつつある昨今ですが、そんな在宅勤務ならではのランチ事情はいかがでしょうか。

  • 毎日カップラーメンで栄養不足になりそう
  • 外食や出前は美味しいんだけど、高いんだよね
  • 自分で作ってると昼休憩なんて直ぐ終わっちゃうんだよ

ネットや私の同僚からはこんな声が聞こえてきました。

今回はこんなお悩みに応えられるような、在宅勤務のランチにピッタリのサービスや食品を紹介していきます。

その手があったか!

と思えるような方法が見つかれば嬉しいです。

平常のランチで必要な要素も合わせて解説していきますので、最後までぜひ読んでくださいね。

早い、安い、ウマイ は在宅勤務のランチで必須要素

在宅勤務 ランチ

まずは普段のランチはみなさんどんな感じでしょうか?

社食?お弁当?コンビニ弁当?はたまた外食?

いろいろと選択肢がある中で選んでいると思いますが、以下のような要素は在宅勤務を行う上でも必須の要素となってきます。

早い、安い、ウマイ!

早い → 時間が限られている。長くてもランチタイムは1時間程度ですよね。

安い → 毎日のイベントなので、高価では続かない。

ウマイ → 当然ですね。100歩譲っても妥協ラインはあるでしょう。

ランチ 牛丼
「早い、安い、ウマイ」代表格は牛丼。これは譲れない(`・ω・´)

そして飽きない!

別枠で持ってきましたが、この「飽きない」は重要な要素です。

あえて毎日同じものを食べてる方もいらっしゃいますが、それは目的あっての事。

毎日のルーティンを作るために同じものを食べるって実はとても難しい行為だと思うんですね。

少なくとも、私は毎日同じものなら飽きる人です。

そして在宅勤務では、これらの要素を自分で用意しなければなりません。

在宅勤務しててもランチタイムは変わらない

さきほどの要素をふまえた上で、困る事って何でしょうか?

分解して解説していきます。

抗えない時間制限

ぜんぶ自分で用意して片付けるから、今までよりも時間が足りなく感じるはずです。

カップラーメンなどならサッと片付けられますが、毎日そうはいかないですよね。

とはいえ、ちゃんとしたものを作っても時間が惜しいです。悩ましいところです。

食べられるものは限られる

だからこそ、食べるものは予め用意しておくか、簡単なものにならざるを得ません。

私も在宅勤務1週間程しましたが、基本的には前の日の晩の残り物をレンチンして食べたりしています。

在宅勤務のランチで困るのは「栄養管理」

ランチに求める事はわかりましたが、在宅勤務ならではのお悩みってありませんか?

私が在宅勤務を経験して強く感じたのが以下の要素です。

  • 運動不足
  • 栄養の管理

もう在宅勤務の食事事情で悩める代表と言ってもいいでしょう。

圧倒的に運動不足に陥るのですね。

そして動かないけどお腹は減るので、食べるじゃないですか。

そうすると次に気になるのは栄養バランスなんです。

在宅勤務だから全部自分でコントロールしなきゃならないってところが悩ましいところです。

私は通勤してた時間にウォーキングしたりして運動不足を補おうとしてますが、順調に体重は増えているという残念な結果になっています・・

関連記事

新型コロナウィルス (COVID-19)の影響で、私が勤める会社も急遽在宅ワークを推奨する運びとなり、本日がその初日と言う事で率直な感想をお伝えしたいと思います。この記事ではリモートワークのメリットやデメリットの率直な感想と、それら[…]

在宅勤務で食べたいランチ紹介

長々と解説してしまい失礼しました。

これから紹介するものは、上記のお悩みを解決できるものと確信しており、実際私も手を出そうと思っているものです。

中には試したものもありますので、順番にご紹介していきますね。

健康的に1品頼みたい!ならこちらのサービス

モンマルシェ

まずはこちらの「モンマルシェ」

レトルトとはいえ本格的なレンジカップスープをはじめとした野菜スープ販売のサービスです。

6種のスープを試せる「初回お試しセット」は6個入り送料無料で2980円と1個当たり497円。

野菜不足が気になる方にはピッタリなサービスです。

モンマルシェ 初回お試しセット はこちらから

ナッシュ

健康管理に特化したお弁当宅配サービスです。

「糖質30g以下・塩分2.7g以下で高たんぱく質の食事を専属の料理人が調理し、冷凍でお客さまにお届けするサービス」とある通り、自社の管理栄養士がメニューを考案、冷凍の物を届けてくれます。

初回購入は最安値で一食568円ですが、継続購入で一食辺り最安値で499円になると言うボリュームディスカウントサービスも付いています。

バランスメニューからダイエットメニューまでラインナップも豊富なのが嬉しいところですね。

私のように歳をとってくると食事の管理には気を遣うところなので、私もカナリ興味があります。もちろん自分で試したらレビュー書きます。
糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」

楽園フーズ

糖質制限に対応できるパンを中心とした食品を扱っている食品メーカーですね。

身近に糖尿病を患っている人がいるので紹介したところ、「おいしいから」とたまに利用しているようです。

糖質制限があるとみるみる痩せていくのでツラそうですが、そんな方でも食を楽しんでいただけるならと言う事でご紹介します。(ランチ関係ない・・)

料金はややお高いパンと言ったところですが、初回お試しセットなら1つあたりの単価は373円と良心的。

しかし低糖質な食品を取り扱っているところは貴重ですから、十分価値があるサービスだと思います。
「糖質制限 初回限定セット」はこちらからお求めいただけます

便利な出前システム

ウーバーイーツ

もうご存知の方も多いのではないかと思いますが、主に都市部で利用できる次世代型の「出前システム」ともいえるサービスです。

スマホやネットから注文すると料理店と配達する人がマッチングされて出前が届く仕組みです。

都市部の方は既に利用されている方も多いと思いますが、北九州や久留米などの一部九州や松山、富山などの地方都市でも利用できる所が着々と増えています。

まぁ、残念ながら私の住む浜松市は対象外なんですがね。利用できるようになったら使ってみたいサービスの1つです。
Uber Eats フード注文

ちょっと贅沢するならこちら

5minutes_MEATS

もはやランチではありませんが(汗

お肉好きの方にちょっとした贅沢を味わいたいなら、こちらのサービスをおススメします。

ランチの1品にローストビーフ!考えただけでもヨダレものですね。
氷温熟成 6大ブランド牛贅沢食べ比べローストビーフセット

 やっぱランチと言えばカレーでしょ

ココイチのレトルトカレーセット

これがランチになると私は小躍りするほど喜びます。(ただの好みですが)

言わずと知れたココ壱番屋のレトルトカレーセットです。Amazonで買えます。

1つあたり450円。優良ですね。

 こんな方法もあります

フードデリバリーで野菜スムージー

在宅勤務とはいえ、普段お買い物に行くのもコロナの影響で気になりますよね。

そんな時はお野菜もデリバリーして、家庭でスムージーを作って飲むと言うのもアリです。

実際私は家族でおうちコープを利用しており、定期的に届く牛乳や無農薬家庭菜園で採れた野菜を使ってスムージーなどやったりしてます。

お値段も安いし、ヘルシーなので案外オススメです。

おうちコープに関してはこちらの記事をご参考ください。

【価格帯業界最安値】おうちコープ/コープデリ 利用者としての感想

また、有機野菜などの健康志向の方はこちらのフードデリバリーサービスもおススメです。
(こだわり野菜が生産者から直接届く 食材宅配サービス「食べチョク」)

静岡県を代表するハンバーグレストランの味

そんなものがあるのか?と言われると、あるんです。

ここだけの話、元生産者なんですね。詳細は以下の記事にまとめましたのでご覧ください。

関連記事

静岡県で有名なハンバーグ店「さわやか」が通販しているって聞いたけどホントいろいろと調べたけど情報は出てこないんだけど・・この辺の情報の信憑性に疑問を持っている方も多いと思います。今回はこの辺の疑問[…]

まとめ:在宅勤務のランチはスタイルに合わせて選ぼう

いかがでしたでしょうか。

私自身、調べているうちに色々なサービスがあって在宅勤務のランチに楽しみすら見つけました。

選ぶポイントを簡単にまとめるとこんな感じです。

  • もともとランチには早い、安い、ウマイ!が求められる
  • さらに飽きない事が重要な要素!
  • 在宅勤務のランチで困るのは、実は「栄養管理」
  • 運動不足になりがちなので、食でコントロールする事も必要
  • ランチに使える時間は普段と変わらない
  • 故に時間を有効活用するためのサービス利用がおススメ

まぁ後は好みでしょうね。

四十路過ぎになると、どうしても目線は健康管理になりがちですが、若いうちから健康志向でランチするのもとても大事だと思います。

歳をとってからだとお肌コントロールとかマジで効かないですからね。

どうか皆さんも在宅勤務で健康的かつ楽しいランチ生活をお過ごしください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。